スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 詠観  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

強化大会詳細~後編~




























RENO「あっれー、闇コールが聞こえないぞおおおおおおおお」



観客「闇!闇!」

観客「( ゚∀゚)o彡°闇!闇!」

観客「いってしまえええええええええ」







さぁ、息を整えて・・・・・落ち着いて・・・・・・・マウスを握り締め・・・・・・・・・さぁここが運命の分かれ道・・・・・・・・闇をすればもう終わりだろう・・・・・・・・最悪失敗でも今は+4のリード・・・・・・・・・成功なら+9の大きなアドバンテージを取れる・・・・・・・・・・・・・






ふぅうううううううううううう












いっけええええええええええええええええええええええ






















































ヒュボンッ!






観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」



詠観「いやあああああああああああああああああああああ」

観客「闇キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」





アルルン「あーっとここで闇がきてしまったー!
      詠観さん失格です、お疲れ様でした~w」



詠観「orz」





アルルン「最後に残るのはやはり漢なのか?デレンさん前へどうぞ~」



デレン「うっす」



アルルン「漢はきっと希望の光を見せてくれるでしょう、使う書は30%です!











RENO「 あ っ れ ー 、 闇 コ ー ル が 聞 こ え な い ぞ お お お お お お お お 」



観客「闇!闇!」

観客「( ゚∀゚)o彡°闇!闇!」

観客「いってしまえええええええええ」




デレン「いくぜ!」


































シャキーン!





観客「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

観客「ついにやったか・・・・」

観客「さすが漢は違うぜ・・・・・」

観客「これで勝ち決まったな」

コウ「この展開はそそる・・・・・・」




アルルン「ついに難攻不落の30%成功おめでとうございます、確認お願いしますね~♪」




デレン「(*´ω`)」






アルルン「さて、残ったのは漢だけですが再度ルール確認します。
      ちゃんとUG0になるまで書を貼り続けるのが大会のルールです。
      最後の一人でも闇は当然失格となり、全員失格となった場合は全員でサドンデスになります」



観客「ということは後は100%とかの闇しない書を使えば結果は見えてるな」

観客「というかこれは最初から100%で様子見るのも手だったわけだな」





アルルン「成功闇かのスリルが強化の醍醐味だからこのルールを組みこみました。

      もう内緒での宣言はいりません、ここで宣言してもらいましょう。
      デレンさん、使う書は?」





デレン「ふっふっふ、決まってるだろ、俺を誰だと思ってる



    さっきRENORIさんが言ってたのを思い出せよ・・・・・・

























































    30%しか持ってねぇに決まってるだろ!!!



観客「漢キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

観客「神キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

観客「なんていう事を・・・w」

観客「無茶しやがって・・・・」

観客「漢の中の漢と呼ばざるを得ない」

コウ「マジ惚れた(*´Д`*)」



アルルン「天使が微笑みこのままデレンさんのターンが続くのか、悪魔が微笑み敗者復活のサドンデスになるか、知ってるのは強化の神のみ、さぁどうぞ!







RENO「 あ っ れ ー 、 闇 コ ー ル が 聞 こ え な い ぞ お お お お お お お お 」



観客「闇!闇!」

観客「( ゚∀゚)o彡°闇!闇!」

観客「いってしまえええええええええ」






デレン「いくぜ!チェストオオオオオオオオオオオオ!!」






















































ヒュボンッ!



観客「( ゚Д゚)!!!」

観客「( Д) ゚ ゚」

観客「(゚Д゚)」

観客「(´゚д゚`)」

観客「(´・∀・)」


















デレン「・・・・・・・俺もここまでか・・・・・・orz」







観客「闇キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

観客「闇キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!!」

観客「闇キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!」

観客「闇キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!」






アルルン「おおおおおっとおおおおおおおお、漢もどうやら闇には勝てなかったようだ~~!!

      ということでデレンさん失格でございます!」



デレン「orz」





アルルン「で、サドンデスなんですが・・・・・・・」

















アルルン「闇多すぎてまだ用意できてません!!」



一同「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」



アルルン「ていうかこんなに早く終わると思ってなかったYO!」



観客「まぁ、選手紹介の方が長かったからな・・・・・」

観客「本番が紹介より早く終わるってどんだけーw」



アルルン「まぁ用意してなかったのはこちらの不手際なので申し訳ないですorz


      只今スタッフが用意に走ってますので少々時間を頂きますorz」



観客「なんだよー」

観客「時間かかるなら落ちようかな・・・・」




アルルン「まぁ皆様落ち着きくださいませ」



一同「?」



アルルン「ここで結果が出ないまませっかく時間を割いて来てもらったお客さんに非常に申し訳ない、ということでここで特別企画!!」





一同「!?」






アルルン「おいちゃん、俺とサシで強化勝負だああああああああああああああああああああああ」1210 アルルン




弥美「Σ!」



観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおお」

観客「おいちゃん乱入!?」

観客「用意周到だなwww」







アルルン「余興だから賞品は出ませんけどどうします?」





弥美「ここで下がったら漢じゃねぇな、受けて立とうじゃないの!!






観客「おいちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

観客「これは見物wwww」

観客「DK対決www」

観客「これはwktkせざるを得ない」

コウ「ここにも漢が(*´Д`*)」




アルルン「やっぱそうこなくちゃ!」



弥美「じゃあ簡単に交互でやっていこうか」



アルルン「おk、じゃあ先行は俺がいただく、行くぜ!ドロー!





      じゃなくて行くぜ、30%!」




RENO「はいはい、みんな行くぜ~~~」






RENO「あっれー、闇コールが聞こえないぞおおおおおおおお」



観客「闇!闇!」

観客「( ゚∀゚)o彡°闇!闇!」

観客「いってしまえええええええええ」





アルルン「いけええええええええええええええええ」

































ヒュボンッ!




アルルン「orz」



観客「おおおおおおおおおおおおおおお」

観客「残ったwww」



弥美「中途半端な事しやがって」

アルルン「!?」

弥美「ダークナイトならダークナイトらしく強化しやがれ」

アルルン「くっ・・・」

弥美「いいか?見とけよ?これがダークナイトの強化っていうんだ!

   さぁ、RENOさん来い!」



RENO「OKベイビー、さぁ野郎共行くぜ!」


観客「いつでも準備はできてるぜ!」

観客「任せておけ!」

観客「行くぜええええええええええ」








RENO「あっれー、闇コールが聞こえないぞおおおおおおおお!!」



観客「闇!闇!弥美!」

観客「( ゚∀゚)o彡°闇!闇!」

観客「いってしまえええええええええ」



観客「誰が上手い事を言えとwww」





弥美「行くぜ!30%!!」


































































ヒュボンッ!



弥美「ざっとこんなもんよ(*´ー`)」

観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

観客「さすがwwwww」

観客「すげぇwwwwwww」

観客「ちょwwwwダwwwwwーwwwwwクwwwwwwナwwwwwイwwwwwトwwwww」



アルルン「参ったorz」


弥美「見たかこの豪快な闇っぷり



アルルン「さすが闇騎士・・・・・・」

弥美「修行が足りんな(*´ー`)」





アルルン「ちくしょう・・・・・だが俺にだって意地があるぜ!」



弥美「見せてもらおうか、アルルンの闇騎士としての性能とやらを。」



アルルン「さぁ、RENORIさん、例のコールを!」



RENO「おkハニー、俺に全て任せておけ

      いくぜ野郎共、ぶっこんで行くんでよろしくぅ!」


観客「いつでもおkなんだっぜ」

観客「ばっちこーい」

観客「っしゃらあああああああ」




RENO「 あ っ れ ー 、 闇 コ ー ル が 聞 こ え な い ぞ お お お お お お お お 」



観客「闇!闇!」

観客「( ゚∀゚)o彡°闇!闇!」

観客「いっちまいなあああああああああああ」





アルルン「行くぜ!30%!!」
































































ヒュボンッ!


アルルン「どうだ!!」



観客「おおおおおおおおおおおおおおお」

観客「なんて言う事をwwwwwwwwww」

弥美「やればできるじゃないか(*´ー`)」




アルルン「っていうかあっさり終わってどうするwwwww」

弥美「www」

アルルン「え~と、すいません、まだサドンデスに使う物が揃ってないので、申し訳ありませんが暫しご歓談を・・・・・w」



観客「・3・」

観客「なんだよー」



RENO「しょうがねぇ、蓮花の強化終わってない部分やるか」



アルルン「ごめん、RENORIさんお願いしていい?」







1210 魔女










蓮花「お待たせw」


アルルン「ごめんなさい、ちょっと席外しますorz」








蓮花「おk、さぁ強化するものはこちらっ


   魔力手袋が4連した品物だぁ!」





観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

観客「そんな凄いものを・・・w」

観客「いよっ待ってましたぁ!」







蓮花「おk、さぁ行くぜ!」















































ヒュボンッ!



蓮花「くっ・・・・・」



観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

観客「ちょwwwwwwwww」

観客「残ったwwww


蓮花「ま、まぁこんなもんか・・・・・orz」



詠観「じゃあ次はうちの番♪」



観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおお」



詠観「強化するのは標準+4、攻撃力96の月牙でございますw

   さぁ、30%何枚宿るのか・・・・・・6連以上で今の月牙を越えます・・・・・・・いきます!!」


















































ヒュボンッ!


観客「ちょwwwwwww」

観客「おいおいwww」

詠観「一発闇・・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

   早くアルルン帰ってきてorz」










~~~暫くこんな調子で強化したりなんかしたりする~~~











アルルン「え~、大変お時間取らせてしまいまして申し訳ありませんorz

      準備出来ましたのでこれからサドンデスとさせていただきますっ!!」



観客「待ってましたあああああああああああ」

観客「おせーぞw」



アルルン「それでは参加者のみなさんにアイテムを配っていくのでちょっと待ってくださいねw」






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




アルルン「はい、みなさんに行き届いたでしょうか?



      ちなみにサドンデスは成功した人から勝ち抜けとなり、失敗もしくは闇はその場で失格になります。成功の人が複数がいる場合は決着がつくまで強化をしていきます。



      はい、みなさんに行き届いたみたいですね、ではさっきと同じ順番でシフトアップさんからお願いします、どうぞ!」



シフトアップ「まぁ、気兼ねなくいきますw」












シャキーン!



観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

観客「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」



アルルン「おおっとトップバッターからやってくれましたw
      このままシフトアップさんが逃げきるのか、誰かが追いかけるのか?!

      次は二人目、kuroさんどうぞ!」



kuro「まぁ闇るだろうなw」
















ヒュボンッ!



kuro「な?w」

観客「wwwwwwwwwww」

観客「予想通りwwwww」



アルルン「予想通りでしたね、kuroさんありがとうございましたーw

      次は詠観さんです、どうぞ~~」



詠観「?w」



一同「ん?w」





アルルン「あれ?西の助さんだったっけ?ww
      まぁいいや、詠観さんどうぞw」




詠観「あいwww」


















シャキーン!



詠観「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

観客「おおおおおおおおおおおおおおお」

観客「すげえええええええええ」



アルルン「詠観さんおめでとうございますーw
      次は西の助さんですw」


西の助「続いてやるぜ!」












ヒュボンッ!



西の助「あららww」

観客「wwwwww」

観客「みんな闇多いぞーw」



アルルン「西の助さん、ありがとうございましたーw

      次は葵月ツナさんどうぞ~」




葵月ツナ「悪い流れは断ち切らないとなw」

















ヒュボンッ!


観客「ちょwwwww」

観客「おいwwwww」

葵月ツナ「今日はダメだなwww」




アルルン「葵月ツナさんありがとうございましたーw

      サドンデス一回戦ラスト、デレンさんどうぞw」



風来のデレン「成功しろよーw」



















ヒュボンッ!


観客「ちょwwwwwww」

観客「やはり漢のはしぶといwwwwww」

風来のデレン「結局これかいw」



アルルン「デレンさんありがとうございましたーw

      さてさて、サドンデス一回戦からいきなり一騎打ちかいw」



シフトアップ「www」

詠観「www」



アルルン「じゃあ後はこの二人の決着が着くまで頑張ってもらいましょう!w
      詠観さんお願いしますw」



詠観「いけえええええええええ!」

















ヒュボンッ!



観客「ちょwwww」

観客「えええええええええwwww」

詠観「オワタwwww」



アルルン「さぁ、これで決着がつくのでしょうか?シフトアップさんお願いします!」



シフトアップ「まぁ気楽にw」













ヒュボンッ!


観客「ちょwwwwwww」

観客「なんでwwwwwww」

シフトアップ「まぁそんもんだよなwww」



アルルン「さぁ、手持ちのアイテムがちょっとやばくなってきましたがそんなの関係ねぇ!

      サドンデス三回戦、詠観さんお願いします!」



詠観「いきます!」














シャキーン!

詠観「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

観客「うおおおおおおおおおおおおお」

観客「きたあああああああああああああああ」



アルルン「詠観さんおめでとうございますw
      さぁこれで決まってしまうのでしょうか?シフトアップさん、お願いします!」



シフトアップ「まだ終わらんよ!」

















ヒュボンッ!


観客「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

観客「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

観客「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

観客「これはwwwwwwwwwww」



アルルン「あーっと、ここで決着がついたあああああああああああ!



      ということで第231回強化大会INカナダ、優勝者は詠観さんです!拍手~~!!」


観客「おめでと~」

観客「面白かったよ~」

観客「おめええええええええええ」

観客「パチパチパチパチ」

観客「楽しかった~w」



アルルン「ということで優勝者の詠観さんにこれをぷれぜんと♪」






詠観「こ、、、これって・・・・・・・・・・日シュリ!?

観客「ちょwwwwww」

観客「奮発wwwwwww」

観客「すげえええwwwwwwww」



アルルン「おめでとーw」



詠観「ありがとうございますw

   えっと、最後に一言いいですか?」





一同「?」






詠観「今日12/9、もうちょいで日付がかわりますが・・・・・・・



   私詠観、誕生日なのです!!」




観客「おおおおおおおwwwwwwwwww」

観客「おめーw」

観客「すげええええwwww」

観客「なんていう偶然wwww」



詠観「今日という日をアルルンが選んだのは偶然でしたが、、、いやぁ優勝できてよかったです♪
   良い思い出になりそうですw」



アルルン「なんだ、もう勝負は決まってたもんだねwww」



詠観「本当にありがとうございました!w」



アルルン「ということで強化大会はこれで終わりになります、後は雑談するなりナンパするなり狩りに行くなりご自由にどうぞー☆」





そしてここに密かにいやらしい事を企む人間が数名・・・・・・





1210 大会終了
















デレン「それじゃ落ちますね、お疲れ様でした~w」

一同「お疲れ様です~w」



詠観「@@;」



アルルン「ん?」


詠観「上げ逃げ・・・orz」



アルルン「www」



詠観「まぁ今日は素直に受け取りますw」








と言ったら複数人から人気上げられorz














さて、長かった強化大会レポートもこれで終了ですw



多少の話し合いの脚色(多少?w)や時間軸のズレ等々ありますが気にしないでくださいw


基本的な部分は事実と変わらないようにして、あとは詠観さんのボキャブラリーで面白おかしくしましたw


まぁ自分は参加者側だったのでゆっくりした感じでしたけど、スタッフの方はギルドチャットが凄い勢いで流れてました、お疲れ様ですw

それを統括&指示から司会進行までやったアルルン、お疲れ様ですw


知らない人ととの交流、イベントを起こす事によって周りの人達と係わり合いもあったので以前よりみんなの仲の絆が深まったのではないでしょうか?

これがユーザーイベントの醍醐味ですよねw

知らない人同士でも連携取れないとその場の空気もかわっちゃいますしねw

確かに今回はグダグダだったかもしれないけど、自分的には十分楽しめましたw

いや、ほんとに偶然のタイミング・・・・・というよりここまで来ると予定調和的な感じもしますが・・・・・・ある意味運命であり必然でもあるかもしれませんねw



実は一人でプレッシャー受けてたんですよ、優勝できなかったらどうしようってw

せっかくの誕生日だから記念に優勝したいのは人の心情ですからねw

いやはや良かった良かった・・・・w




ていうかユキトさんね




1210 ユキトさん2










撮ったSSの中に全身写ってるのがないwwwwwwww

もう自分でびっくり、ユキトさんのインパクトを伝えたかったのにちゃんと撮れてないなんてorz

マ ジ で 撮ったSSには半身しか写ってません、ユキトさんの回避能力に天晴れ



ある意味でユキトさんらしいですけどねw

いや、ほんとユキトさんのインパクトが強すぎて大会がなくなるんじゃないかっていうくらいやばかったです・・・・ついでに腹筋もwww



1210 ユキトさん3






そういえば画像が見当たりしなかったのでその人のブログに行って画像を拝借したりしました(ぁ



以下は参加者&関係者&画像を拝借したサイト様です


アルルン滞在記 - アルガストさん

RENORI日記 - RENORIさん

鉾マン最強の道~メイプルストーリー DK育成HP管理人の日記 - 弥美さん/おいちゃんさん

シフトンのメイポ制覇日記

つなふれ第二法則 - 葵月ツナさん

デレンの冒険日記 - 風来のデレンさん

ユキトの筆 - 綾辻ユキトさん




嗚呼疲れたorz


2日間でかかった更新時間は聞かないでください・・・・・(´Д`;)







最後に残ったみんなで記念SS♪



1210 大会終了後の雑談にて



みんなお疲れ様でした(*´ω`)








ていうかアルルン、もらった日シュリなんて売れませんwww



投げでも作ろうかな♪














最後に気力を振り絞ってコメント返信!

>お嬢

いつもは
酒呑み→カラオケ→ダーツ
という3コンボです(*´ω`)
大体解散は朝8時くらいかなw
うちらは新しいメンバーの追加はモウマンタイなのでいらっしゃい♪(ぇ

ツンデレかわいい(*ノ∀`)
サボる目的でブログ見てないからおkじゃない?w
息抜きだと思えば♪(*´ω`)


スポンサーサイト
by 詠観  at 23:59 |  メイプル日記 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

遅れましたが・・・

誕生日+゚*。:゚+ε(*´・ω・)゚*。オメデトウゴザイマス゚*。(・ω・`*)з+゚*。:゚+

前回の記事と今回の記事、いいカンジで扱ってくれてどうもごっつぁんでした(*´Д`*)
by 南風原コウ 2007/12/12 21:11  URL [ 編集 ]

優勝おめでとう

まとめて強化日記読ませてもらったよ。
詠観cすげーーー。感動しました。
この日記見てメイポ復活しようと・・・。今年中には復活や~
by スヌ 2007/12/13 12:14  URL [ 編集 ]

wおめでとぉ(*´ω`*)

|ω-)))チラ♪

いつもコッソリ見てますぅ+.(*ノェノ)゚+.


大会の様子がうまくまとまってて、なかなかの文才だなぁって感心してますぅ^^
楽しい記憶がまたよみがえったよぉ(*´ω`*)

ユキトさんの出し方がお気に入り♪( *´艸`)
by 西澤ももか(・ε・`o) 2007/12/13 22:20  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

詠観

Author:詠観
0131 詠観
Main:詠観
Lv:152 ダークナイト
所属ギルド:お茶(副マスター)

1007 冬雪

Sub1:xx冬雪xx
Lv:92 プリースト
所属ギルド:Eternal(副マスター)

Sub2:非公開
Lv:36 アサシン
所属ギルド:非公開


他倉庫キャラ&育成途中キャラ多数

メインで活動してるのは上記のSSのある2キャラのみです。
同じ読みで漢字だけ変えた、所持してるキャラの名前の前後に文字を入れた系のキャラは所持しておりません。(例:詠美、o詠観o等々)
サブや倉庫の名前は所持してる全キャラ通して全く被らせていません。
似た名前の人からの詐欺等はお気をつけください。

DKnetバナー

FC2カウンター
FC2ブログランキング
押せば良い事あります♪

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。